よくあるご質問

決算申告はいつまでに必要でしょうか?

○決算申告期限について ⇒法人税・地方法人税・消費税の決算申告期限は原則 決算日の2ヶ月以内となります。 2ヶ月以内に決算申告書類を提出し、納税額を納付します。 ただし、申告期限が土曜日、日曜日、祝日等の場合は、その翌日が期限となります。 例えば・・・決算日が3月31日の法人の場合、決算申告期限は5月31日となります。 もしも、5月31日が土曜日であった場合は、翌月曜
続きを読む >>

合同会社と株式会社はどのような点で違いがあるのでしょうか?

合同会社と株式会社の違い 合同会社と株式会社の比較 近年合同会社を設立される方が増えてきています、設立にかかる費用が安い、 利益分配や経営の自由度が高い等の理由があります。 合同会社のメリット・デメリットを挙げさせて頂きますので、会社設立時の参考になれば幸いです。    Ⅰ:設立費用   株式会社の設立には最低でも20万円かかるのですが、合同会社は6万円で設立することができま
続きを読む >>

決算申告や決算対策とは?

決算申告とはなんですか?  会社は、定款等に定められている期間(事業年度)ごとに決算をまとめ、株主総会の承認を得ることになります。 そして、 この確定した決算に基づいて法人税の確定申告を行うことになります。  決算申告をしなかったらどうなるのですか? 決算申告をしなかった場合、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金に課せられることもあります。 具体的にどのような
続きを読む >>

決算申告を行うにはどういった方法がありますか?

会社は年度末に決算をまとめた後、確定申告を行い、法人税、住民税、事業税、消費税を決算日から2ヶ月以内に申告し、納付しなければいけません。 決算申告を行うには大きく分けて2つの方法があります。 ①自社で行う方法  今日、様々な会計ソフトが出回っています。それらを活用すれば、自社で決算申告を行うことは可能です。決算書を自分で行う為のやり方を紹介した本やホームページを参考にするこ
続きを読む >>

設立手続きに必要や費用についておしえてください。また、資本金が1円から設立できると聞きましたが。

平成18年度の商法改正によって、資本金額の制限そのものがなくなりました。 そのため資本金が1円から会社を設立することができるようになりました。 それでは、お金が全くなくて会社が設立できるかというと決してそんなことはありません。 会社の登記の手続きにはそれなりに、お金がかかります。 ①定款に貼る印紙代・・・4万円 ただし、電子定款であれば無料ですがご自分でシステムを整
続きを読む >>

会社設立(法人化)のメリット・デメリットを教えてください。

事業を行う場合、個人事業主として行う方法と会社設立をして法人として行う方法の2種類があります。 会社設立をお考えの際は、そのメリットとデメリットを比較してどちらの方法が有利なのか検討する必要があります。 以下に簡単にまとめましたので、ご覧ください。 会社設立のメリット ①信用度が高くなる 会社は商号、住所、代表者、資本金、役員等が登記されるため、個人事業主よりも一般的に高い信用を得ら
続きを読む >>

設立するかどうか悩んでいるのですが、そういった相談も受け付けてくれますか?

もちろんお受けいたします。何度ご相談頂いても無料です。
続きを読む >>

設立に関する手続きをお願いしようと思うのですが、こちらで準備しておくものはありますか?

発起人や取締役の実印や印鑑証明など、ご準備の必要なものがあります。 場合により異なりますので詳細をお伺いしてから準備いただくものをお知らせいたします。 当センターでは無料相談を受け付けております。 お気軽にご相談ください!
続きを読む >>

資本金は最低いくら必要ですか?

1円以上であればいくらでもかまいません。 ただし、現実問題として、実態のないペーパーカンパニーの設立は論外ですが、何らかの事業を行う以上、開業資金、開発資金、仕入資金等の資金が必要となるのが通常です。 従って、資本金を過度に小さくする必要はないものと考えます。 また、資本金の額によって税務上の取り扱いが異なる場合もあるため、そういった点の考慮も必要です。  
続きを読む >>

会って質問したいのですが、予約制ですか?

担当者不在の場合がありますので事前にお電話かメールにてお問い合わせのお願いをしております。 営業時間は平日の9時から17時ですが、事前にご相談いただければ営業時間後や土曜日も対応可能です。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る